クリヲ音

 日々のたあいのないこと、 ときどきものづくりのこと

奥が深い
 

たぶん足りないだろうと思っていたけれども
やっぱり足りませんでした。
編んでは計算し編み図をこさえていきましたが
思ったよりも糸が細くて量を使いました。
あともう少しだというのに。
あしたにしようと思っていましたが歯がゆくなり
もう午後3時をまわっていましたが
いそいで着がえて糸を買いに家をでました。

ひさびさに昼間に家をでましたが、
空がとてもきれいでした。



買い物ついでにいろいろと購入する。
シャンプーとか。
そして紅茶も買いました。
今回はミルクティー用の紅茶のみにしようと思いましたが、
試飲をさせてもらうとやっぱりほしくなります。
ダージリンははまるとやめられなくなります。

ゴバルダーラ農園のダージリンオータムナルの生茶葉がありました。
生茶葉って?と思いこちらを試飲。
乾燥温度が低いので酵素が残っているのだそう。
ここの紅茶屋さんのオリジナルだそうです。
通常乾燥の同じ葉と両方香らせていただきましたが、
芳香はやはり通常の葉のほうが含みのある香りがしましたが、
飲んでみたらあら不思議。
なにかの味に似ている似ていると飲みながら考えていたら
柚子の味に似ている。

ああ、紅茶は奥が深くおもしろいのであります。



ジークレフ
ダージリンオータムナル・ゴバルダーラ農園 通常茶葉/生茶葉



| food | comments(0) | pookmark |
鳥鍋がおいしかった
 

さむい…。
きのうの夜半から降りつづいた雪は積もっています。
それでもすこし水っぽい。
すぐ溶けてしまいそう。






金曜日お蕎麦をゴチソウになりました。
古い民家をお店にしたお蕎麦屋さんで
座卓やら器も凝っていてとてもすてきなお店です。
(でもないしょですぜ。)

  


学生のころまではお蕎麦は年末くらいにしか食べず、
どちらかというとうどん派でした。
好んでたべるようになったのは25過ぎてからでしょうか。
最近のお蕎麦はとてもコシがあっておいしいです。
蕎麦の香りとのどごしがわかる歳になったということですね。
歳をとるのもわるくないです。


いつもはほぼビールだけを延々といただきますが、
その日は寒かったので芋焼酎のお湯割りにしたら飲みすぎました。
家でお湯割りをいただくときはグラスに1:10くらいの割合で薄めます。
水分採りのわたしにはお店の比率では記憶が飛びます。
シメのお蕎麦にたどり着いたときにはうろ覚えです。
メインなのに写真に納めることも忘れてしまいました。

それでもおいしくたのしかったです。
ごちそう様でした。



| food | comments(0) | pookmark |
鏡開き
 

きのうスーパーの食品売り場で
小豆の棚をみたらぽっかり空間ができていた。
鏡開きの日付が定かではなかったのだが、
今日だったもよう。
どおりで売り切れていたわけだ。

そういえば小さいころは汁粉には焼いた餅ではなく白玉だった。
これは母の嗜好だと思う。
鏡餅は祖母が水餅にして日をもたせていたのを思い出す。
その餅は決してお汁粉にはならず、
熱したフライパンにバターとともにいれられる。
仕上げにしょうゆをひとたらしして完成。
それがおやつに出てくるので
それはそれは辛党になるわけだ。
兄妹に言わせると「正月明けに食べさせられるトラウマのような」その水餅で
拵えたフライパンいっぱいに広がるバターと醤油が焦げた匂いがする
その餅がわたしは大好きだった。


相方は甘党なのでお汁粉にするかーと思っていたけれど、
きょうは買い物に行く気がなかったので
お正月に作りそびれた栗きんとんを作って、
それをちょっとアレンジして芋汁粉なんぞできないものかと考えた。
あした試してみますか。


 

きのうの大根。
本日シラスおろしがむしょうに食べたくて
夕食に添えましたが、
端を使ったのでめちゃ辛かった。
辛党でも限度がある。



<おまけ>
きょうのタモリ倶楽部は『勝手に観光協会』ファイナルだった。
毎週木曜の夜11時に神奈川テレビ(ktv)で放映しているのを最近知った
ばかりなのにもうファイナル。
これはめちゃくちゃツボな番組だったのだよ。
さみしいねー。



| food | comments(0) | pookmark |
香りをたのしむ


柚子コショウを作りました。
以前義母に10個くらい柚子をもらい、
…どうしようと思って家にあった柚子コショウを真似て作ってみたら
売っているものと違いさわやかな香りの柚子コショウができました。

先日農家さんを覗いたら小ぶりな柚子が6個入りで100円也。
ついつい買ってしまってふたたび作りました。

ポン酢醤油にちょびっといれると
柑橘系の香りと辛味でいっそうおいしくなります。
もちろん売っているものもおいしいです。
湯豆腐に使ってもよいし、白菜のやわらかい葉の部分とツナ缶を和えたところに
柚子コショウのポン酢醤油でさっと和えるサラダは簡単でおすすめです。
ちなみにきょうも柚子買いました(これは雑煮用)。


わたしの祖母は鼻が利く人で(腐っているかの判断ですが…)、
自分もそれを受けついだのか香りのあるものに惹かれます。
紅茶などもすきです(あ、でも香水とか苦手です)。
そういえば祖母はコショウをめちゃくちゃ多く入れる人でした。
ついでにおやじさんは味噌汁にめちゃくちゃ七味を入れる人。
わたしも月見うどんとかにめちゃくちゃ七味入れます…。
血は受けつがれるのだな。


わたしは祖母に激似であります。





夕方DIYショップに行かなきゃならなくなり、
そのとちゅう、帰宅途中のサラリーマンの方が
目の前で自転車ごと大転倒するのを目撃しました。
せまい道でその人が通るのを待っていたらの転倒だったので、
ただただびっくりしてしばらく固まってしまいましたが、
かろうじて「だいじょうぶですか?」のひとことを絞りだしました。
(大丈夫そうだったのでよかったですがたぶんはずかしかったと思います。)
わたしの後からきたおばちゃんが
近くにあったお守りを指差して落としましたよーと声をかけましたが
その人の物ではありませんでした。

それをもっていたらたぶん転ばなかったと思います。




| food | comments(5) | pookmark |
ほんとうの…



きのうの昼すぎ『ターシャからの贈りもの』を観ました。
以前も観ていて録画もしてありましたが、
またまたしっかり観てしまいました。

ターシャ・テューダーはやっぱりすてきです。
荒れた土地から何年もかけて作り上げてきた庭もさることながら、
もっとも感嘆するところは彼女の生きかた。
苦労を知り我慢づよくそして自然ともに生きている姿は
あたりまえのことを忘れかけている私たちに語りかけてくれます。
ほんとうの幸せとは?
クリスマスでも何日も前から準備をしていき、
一日一日を楽しんでいく様子は観ているこちらも楽しくなります。
そして手作りのクリスマスを家族で楽しむ。
きっと家族みんなで時間を過ごすことが1番のクリスマスなのでしょう。



当然のことながらうちではクリスチャンではなく、
手作りで食卓を囲む会という感じです。
(…いつもといっしょだな。)




それでもきのうはパイを焼き、
毎年この日にお目見えするなじみのサンタさんを飾って
温かい紅茶とともにいただきました。
ラズベリーが甘ずっぱくておいしかったです。


きのうの献立*
*ベトナム風南海チキンライス温野菜添え
(鶏もも肉とジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、長ネギの葉の部分、
しょうが一カケをじっくり煮てスープを取り、そのスープでごはんを炊きます。
ヌクチャムでいただきます。)
*セロリのスティック にんにくマヨネーズソースで
(セロリのほか用意していましたが、疲れて断念…。)
*ラズベリーのレモンクリームパイ生クリーム添え
*ダージリンオータムナル ロヒニ農園
*スパークリングワイン



めずらしく相方がソース作りを手伝ってくれました。




| food | comments(0) | pookmark |
そうめんといっしょ
きょう相方が会社のIさんから
そうめんをいただきました。
ご親戚が山形でそうめんを製造しているそうです。
でもってきょうの夕ごはんは「そうめん」…だったのですが、
うちに残っていた半端もんのそうめんをまずは消費しました。
Iさんどうもありがとうございます。
いただいたそうめんはアッツーイ日に食べようと思います。



Iさんのリクエストでブログに載せさせていただきました。
ついでにくまも一緒に記念撮影してみました。


そういえば小学生くらいのときは“冷麦”派だった。
小学生のガキンチョには“そうめん”の細さが物足りなかった。
大人(年齢的に)になった今はのどごしで“そうめん”を語れるようになった。
大人(年齢的に)になったなあ。




| food | comments(0) | pookmark |
ただよう香り


大石プラムを買う。
部屋に置いておくとはなれていても
酸味のある桃に似た香りが漂ってくる。
プラムやソルダム、プルーン系に弱く、
見つけるとふらふらちかよってレジに並ぶ。
小さいころ縁日のあんず飴屋さんでも
かならずすっぱいすもも飴をえらんだなあ。
駄菓子屋さんでもパックに入ったすももをよく買っていた。
実のところ目当ては実ではなく赤々とした“酢”だった。

話がそれていったけど、
ようするに酸っぱめのプラムがすきなのです。




| food | comments(0) | pookmark |
脱線
八百屋さんで青梅とらっきょうを見かけて1キロづつ買ってしまった。
青梅はL、2L、3L…とサイズ別にダンボールに入っていて
それと並んでらっきょうも売っていた。
ダンボールで量り売りのそれらにとても魅了されてしまった。

かばんを仕上げなければならないのにここ何日なかなか集中ができなくて
あっちふらふらこっちふらふら…。
それは大まかな寸法は決まっていても細部が決まっていないから。
(でもほぼ決まりましたけどね。)
それにひきかえらっきょうの仕込みの早いこと。
山盛りらっきょうの薄皮を剥いていくこういう淡々とした
作業がすきだなとつくづく思う。
らっきょうのことだけを思って剥いていけばいいからね。



らっきょうは塩らっきょうに。
10日ほどたてば食べられるという。
甘酢漬けより塩のほうがすき。
沖縄料理屋さんなどに行くと島らっきょうをひとりで食べてしまう。
にんにくのホイル焼きを店で食べる勇気はないけどらっきょうならいける。


きのうは塩らっきょうと青梅の半分を甘い梅酢に。
もう半分は梅酒にする。
瓶がなかったので今日買いに行き梅酒(黒糖焼酎と黒糖)を漬ける。
昨年はラム酒で砂糖少なめにして梅酒を漬けたらマイルドに仕上がった。
黒糖焼酎はどんな感じになるのか楽しみ。
甘い梅酢はとても便利で、そのままや薄めて飲んだり、
塩を適量入れて寿司酢としても使います。


漬けるは楽し。


| food | comments(2) | pookmark |
あれから3ヶ月
初めて味噌を仕込んでから今日でちょうど3ヶ月経った。
仕込んだときよりも色がうっすら付いてきて
大豆と塩と麹がなじんできたよう。
味見をしたら甘口でやさしい感じ。
わたし的には辛口好きですが、ん〜、まあよいか。
売っていた麹菌の袋には3ヶ月から食べれると記してあったが、
某料理本にはそこからさらに混ぜ込んで1〜2ヶ月寝かせることで
よりおいしくなるということでもうしばらく寝かせてみることにした。
もうしばらくおやすみなさい。


ちなみに写真のへらは赤福のへらでございます。


さて本日は材料の買出しに行く。
最近古布にはまっていて先日見つけた国立のお店に寄った。
古布のほかにアンティークの着物も扱っていて
着物を着なれたような年配の奥様方がなにかの教室の帰りに
立ち寄ってくるという感じ。
40歳になるまでにはウクレレを弾けるようにと
着物を着れるようになっていようと決めていて、
そして着物はまずはアンティークで揃えてみよう、というのが目下の目標。
そんな感じでそのお店はパッと見わたし好みのびみょーな色の着物がそろっていて
初心者さんでも気軽に相談にのってくれそうな感じがした。
いいお店を見つけただけでもウキウキして楽しい。


麻と古布のかばんを制作中。
遅いのはあいかわらずですが気合を入れてがんばろうと思いマス!



| food | comments(0) | pookmark |
熱冷めぬ。
風邪をひいているわけではないのです。
旅行から帰ってきて1週間経つのに北海道熱が冷めない。
スノボーもできて、お寿司もいくら丼も食べて、街並を見て、温泉はいって、
電車乗って、バス乗って、飛行機乗って、雪も海(山の上から)も見れて、
帰る日はこの上なく満足!という満足感に浸っていたのに
帰ってからガイド本見直してみたり、小樽でもらったマップをあらためて見ていたら、
あー、まだいろいろ行きたいところがあったなー、としみじみ。
そんな感じなので、食材など北海道のモノを意識して買ってしまっております。



これは千歳空港で購入したカチョカヴァロというチーズ。
チーズ盛り合わせを注文したのに出てこず、ということがあったので買ってみた。
くし切りにして表面にサッと焦げ目をつけて食べる。


味はあっさり、でもとろーりとしておいしーい!
(これは焼きすぎ。)


それに合わせて近所で購入した小樽ワイン。
甘めがお好きな方、ナイアガラ種の白ワイン、これオススメです。
小樽で飲んだのは2006年産しばれづくりのナイアガラワインだけど
これは特に作り方が記していないので普通の造り。価格も安い。
味も香りもマスカットジュースのようで美味。
爽やかな香りが楽しめる。


ちなみに最近ローカルで放映してる『水曜どうでしょう』も観てます。
関東ローカルすべてで放映してるのでうまく観れば毎週5回くらい観れる(1局は映らないので)。
また行きたいですな。
| food | comments(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE