クリヲ音

 日々のたあいのないこと、 ときどきものづくりのこと

この夏
 

今年の夏やすみはヒヨちゃんがいたので
いつもの夏より楽しさ倍増。
静かにしておくと宣言しておきながら
毎日のぞき見&卵確認は怠っておりませんでした。
さっきも陽が暮れるすこし前には、
鳥目のヒヨちゃんは早々とオヤスミに。
ヒヨちゃんはただいま卵を温め中なので
お休み中のことをすこし。


さてさて、
この夏は近場で過ごしました。
トリンピックとオリンピックを見守りつつ、
作業をちょこっとやり、
『インディ・ジョーンズ』を観、
ギョーザを食べ、
『ジープの機能美展』を見がてらドライブをし、
佐世保バーガー食べーの蕎麦で飲みーのラーメン食べーのの
暑い暑い夏でした。


うわっ、終っちゃった。



続きを読む >>
| sansaku | comments(2) | pookmark |
元気です
 

ひさかたぶりでございます。
連休の中休みに回線も無事復活し、
ついでにリニューアルもしました。
いやいや実をいうと、
つながらなくなる前日にトップページを制作して、
明日中身も少し変えてからUPしようと思っていたら
つながらなくなりました。

連休中にもかかわらず
素早い対応をしてくれたプロバイダさんのおかげで持ちこたえました。
よかったよかった。



連休はあまり遠出もせず、
のんびりとすごしておりました。
前半は製作を進めたり、ひさびさにパンを焼いたりギョウザを作ったり。
ひさびさに作った天然酵母のパンはベーグルパンにしてみました。
初めて挑戦してみましたが、膨らみが方が足りないかな?
と思っていましたが、出来上がりはもっちりしてなかなかうんうん。
また作ってみよう。

そして相方の誕生日もあったのですき焼きを食べに阿佐ヶ谷の『鈴江』へ。
昨年とは違う中庭が見える部屋に通されましたが
オーダーしにくいけど昨年の中庭が見えない少し離れた部屋のほうが
うちらには落ち着けるような気がします。
見てられると食べれません。






後半戦はよく行く日帰り温泉に行ったり、
近所の玉川浄水近辺を散策したり。
ここはふだん通っている場所だけど
あらためて川沿いを歩いていくとかなり楽しいです。
川だけをずっと見ていると山にでも行ったような感じがします。

そしていい感じのコーヒー豆屋さんも発見しました。
初めて入ったその店はその都度生豆を焙煎してくれて、
待っているあいだコーヒーを出してくれます。
すごく香ばしくて家に帰ってからも部屋中に香りが充満しておりました。


そういえばウクレレも健在です。
今ビートルズの『OB-LA-DI,OB-LA-DA』を練習しています。
もう譜面を見なくても弾けるようになって、
毎日ちょっとづつ修行してます。
たのしー。
(あれトトロは?)





日本料理 神戸 鈴江

豆工房 コーヒーロースト 武蔵境店
http://www.miraim.net/coffeeroast/


| sansaku | comments(0) | pookmark |
深く胸に響く
 

きょう明日と相方は仙台に出張です。
朝から外はどしゃぶりなので車で駅まで送る。


『非現実の王国で ヘンリー・ダーガー』を観にいきました。
その館で観れるのがきょうが最終日だったので
思いたって雨の中渋谷へと出掛ける。
(制作に取りかかると意気込んでいた矢先ですが。)
雨のため電車が遅れていて1時の回に間にあうはずが
ギリギリでけっきょく次の回にしました。
落ち着いて観れないのはすきではないから。

作品展を観てからというもの心に止まったアーティストのひとりです。
いろいろな手法で描かれた絵と色使い、異様な内容、
そしてダーガーの境遇が胸に突き刺さる。
彼の書き綴ったこの長い長い物語に出てくる少女たちはきっと彼自身。
幼少期に感じた理不尽な想いは根を張ってしまう。
あまりにも世間から隔てて生きていたため
彼の本当の胸の内はこれからも永遠に謎なのでしょう。
81年という歳月は一本のひもでまとめられるほど短くないのです。

晩年、擁護院に入った彼が言った言葉で不覚にも泣いてしまいました。
ダーガーの部屋を見た隣人が
彼のお見舞いに行って言葉をかけた。
「すごいよ。」


彼は

「遅すぎる。」と。


・・・・・


いつもはパンフレットですが、
今回はポスターを買いました。
実は前回作品展を見にいったときに内容がもっと知りたくて
悩んだあげく物語と絵が載っているハードカバーのコレを買っていたのです。

 

6,500円也(痛い…)。
まださらっとしか見ていないので時間ができたら
じっくりとひもといてみたいのです。


| sansaku | comments(2) | pookmark |
ちょっくらアメリカへ
きのうはアメリカに行っておりました。

…なんて、
ホントは相方とM氏とわたしとで福生市の
『日米友好祭』に行っておりました。
ふだん入れない一般人も年1回横田基地に入れるのです。
入り口から空港にあるのよりも大きな金属探知機をとおったりし、
ペットボトルを持っている人は別の場所でチェックを受けたりで
事実ちがう国にはいる感じでちょっとどきどき。
相方だけ止められてましたよ。なぜ?




気になるのはやっぱり飛行機群。飛行イベントもありましたが、
戦闘機がほかの基地に帰るときが一番見ごたえがありました。




<写真左>輸送機。これが一番タイプ。<写真右>中にも入った。

<写真左>落下傘部隊。<写真右>ぷぷっ、『キシャポッポ』だそう。もとはカート。








続きを読む >>
| sansaku | comments(0) | pookmark |
下町夕涼み
夕方から江戸東京たてもの園の『下町夕涼み』に行ってきました。
きょうは最高気温36度であんまり夕涼めませんでしたが楽しめました。
江戸東京たてもの園は小金井公園の中にあって
貴重な歴史的建造物を移築しており、
建物の中に入って当時のままの建築を見ることができます。
ふだんはその建物を見たり、企画展などを見たりするのですが
この日ばかりは夜まで盆踊りや縁日など古い町並みの中で楽しむことができます。
昭和にトリップした気分です。


写真右:『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルの銭湯

写真左:居酒屋『鍵屋』。千尋の両親が料理を食べまくる店のモデルだそう。銭湯のとなりにあります。
写真右:風車の作り方をおしえてくれます。

写真左:番傘屋。ちょっとほしかった。



たてもの園のうちわがほしくて探していたら
番傘屋にひとつ置いてあったので相方が聞いたら売り物じゃなかったのだけど
くれちゃいました。心の中ではいいのかな?と思いつつ
せっかく言ってくれたのに断っても…と思い遠慮なくいただいちゃいました。
ありがとう、おじさん。


あしたもやってます。




| sansaku | comments(2) | pookmark |
だまされましたが…
車で福生に行った。
うちからだと五日市街道をただひたすら走っていくと1時間弱で福生に着く。
初めて行ったときは詳細な地図がなく、
ただひたすら西に車を走らせ、遠いなあと思った記憶がある。
そして苦い記憶も一緒に思い出す。

福生に初めて行った日の夕暮れ、
とあるアンティークショップに入ろうと車を停めて、
ふたたびエンジンをかけようとしたらうんともすんとも言わなくなった。
車検から帰ってきたすぐあとのことだったので、
なにが起こったのかわからず、
その日けっきょく小さい2匹とこれまた小さい1台は
JAFの大きなトラックに載せられて帰路についた。
後日近所の車屋さんに見てもらったところエンジンオイルが車種に
あっていなかったとのこと。あの時は痛かった(泣)。
今日もそのアンティークショップに寄って、
内心どきどきしたが大丈夫だった。


メインの16号沿いではなく、
一本中にはいった道を通ったらかわいいお家がたくさん目に飛び込んできた。
あれがかの有名(?)な米軍ハウスか、とかわいらしいお家に大興奮していたら、
正しき米軍ハウスが現れた。きちんと番号がふってあり、
きちんと整えられた芝生の庭があるたたずまいは横田基地内部の建物に似ていた。
よーく見たら散々興奮していたのは古い日本の家だった。
だまされた!(勝手に)

 

だまされましたが、平屋造りで造作がかわいらしい。
ドアや窓枠が木だったり、カラフルに塗装されていたり、
縁側のようなところを増築したり、サンルームにしていたり、
写真右のお店も元は同じような住居みたい。
お家探訪が満喫できました。また行こ。





| sansaku | comments(0) | pookmark |
ヘンリー ダーガー


原美術館に行ってきた。
きょうもとても暑かったが
品川まででるのでさすがに自転車ではいけない。
ひさびさに電車に乗った。
途中荻窪を通過したが、けっこう距離があった。


わたしはヘンリーダーガーという人物をしらなかった。
知ったのはとあるブログから。
美術館のHPをみた程度の知識で
館に着いたときも駅から10分ほど歩いてすでに疲れてしまったので
初めは気持ちがなかなか入っていかなかったが、
観ていくうちにただの少女の絵ではないことはわかった。

興味がありましたらぜひどうぞ。
絵の裏側にはとても深い根っこがあります。

(きのうに引き続きバテました。無理はいけません。)



ヘンリーダーガー 少女たちの戦いの物語―夢の楽園
7月16日まで
原美術館




| sansaku | comments(0) | pookmark |
いざ…
かばんのUPも終わり、
前々から行こうと予定していた
荻窪の某皮革店さんの決算セールに行ってきた。
曜日ごとに目玉商品があって
本日は工具や道具が30%OFFの日。

梅雨のさなかにもかかわらずは気温は30度を越え、
湿度も60%くらいあったらしい。
そんな日の長距離自転車はキケンですよ。
わたくしも店に着いたときは顔が真っ赤で
たぶん軽い熱射病になっていたのだと思うけど、
体調も完治していなかったので帰ってからふたたび寝込みました。
つくづく無理はいけない(反省)。



帰り道の途中、西荻窪の山野草のお店で
『ミツガシワ』という水生植物をつれて帰る。
そのお店にはヒメダカの卵が孵って数ミリのメダカが泳いでいた。
かわいい。
本当ならうちでも小さなメダカが誕生していたはずなのに
うちのは2匹ともメスだったのだな。

店にはミジンコがうじゃうじゃいる水生植物のポットがあった。
その植物はいまいちなのだけどミジンコだけほしかったが、
さすがに「ミジンコを付けていただけますか?」とはいえなかった。
図太さがほしい。



| sansaku | comments(0) | pookmark |
大興奮
天気が良いので車で調布飛行場に行ってみた。
家から車で15分程度。
実家が近いので飛行場を挟んだ反対側の公園には行ったことがあったが
飛行場に来るのは初めて。

よく家の付近の上空で飛んでいるのを見かけるけど、
間近で見たのは初めてで、かっこいい!!
相方と二人して大興奮。
私なんか写真撮りまくり(カメラオタのよう)。
ここからは飛行機で伊豆大島、新島、神津島に行ける。
所要時間なんと約25分で大島に着いちゃう!
新宿にでるより早いのだ!



 今まさに大島へ。いーなー。


飛行場のターミナルは見た目土建の事務所みたく、
受付はまるで宅配便のカウンター、
搭乗口は思いっきり普通のサッシのドアだった。
その前には手荷物検査の危険物(ライターなど)のカートが置かれていたところは羽田と同じ。
すべてが全部見渡せるワンフロアーで行われる。
全体的にゆるい感じがたまらない。



 ←めちゃかっこいい!


いつかここから大島に行ってみたいな。




| sansaku | comments(0) | pookmark |
触発


八ヶ岳で陶芸をしている友人が国立で個展をやっているので見に行く。
『楽使器(たのしき)』という日常で使うことをテーマに器や灯りを作っている。
作品を見るのは何年かぶりだけど、
以前は粉引きの器が多かったが、
今回は黒や碧の釉薬などの陶もプラスされていた。
削ぎ落とされた感があっていろいろと試しているのだなと
こちらも触発される。
いろいろ試みることで見えるものがある。
なんかいろいろやってみよー。
うん、そうしよう。

短い時間だったけど会えて良かったです。





黒釉の小皿を2枚買いました。細長い粉引きの板皿もちょっとほしかった。(がまん)

島村 真司 作陶展
国立大学通り 工藝 火水土 2階ギャラリー
tel 042-571-0902 11:00〜18:30
4月1日まで 

お近くにお寄りの際はぜひどうぞ。大学通りの桜も見頃ですよ。







| sansaku | comments(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE