クリヲ音

 日々のたあいのないこと、 ときどきものづくりのこと

<< カナシイ事実 | main | 漬けてます。 >>
ことり団地
  ← コレ

雨の降る中、
そとから「ぢーぢー」と鳴き声が聞こえるので
窓からのぞいてみると例のプラムらしき木に
シジュウカラが6、7羽いました。
ぷんくりと小柄な彼らはしばらくそこで鳴きながら遊んでいました。

それからしばらくして今度は「ちゅんちゅん」との鳴き声。
窓からお隣の屋根を見上げると
まだ胸にほわほわした羽毛がくっついているスズメの子が3羽くらい
てんてんてんと跳ねていくのが見え急いでカメラを持って2階に行きましたが
すでに例の木に移動していたあとでした。
カメラを持っていったところで
今のレンズでは小さい彼らをとらえることは無理なのです。
雨も降っていて雲もすごいいきおいで流れているにもかかわらず
鳥たちは元気です。


きょうは窓にへばりついて
何度も製作を中断させてことり団地を監視していました。


よく買いにいくお米屋さんのお向かいにはスズメ団地があります。



 


ただいま委託分を製作中です。







| life | comments(2) | pookmark |
コメント
こんばんは、ことり団地、面白い表現ですね。
雨の日って、家事もそこそこに趣味や昼寝に走り勝ち・・・
ぼーっと外の様子をみたり、動きがとっても鈍くなります。
今日はそこそこ晴れたので、お掃除したけど
最近の長雨で動きが鈍くなって段取りが悪くって
何時もの半分しか家事出来ませんでした・・・。
明日も雨になったらますます鈍くなって・・・
どうなるんだろう?

最近児童文学に嵌っています。
ナルニアの1話をDVDで見たのがきっかけです。
児童用のドイツ文学の本を読んでいます。
思いっきりファンタジーの世界・・・

そんな毎日です。
| ousuke | 2008/06/04 9:22 PM |
>ousukeさん

こんばんわー。
あのときは本当に外がさわがしかったですが、
きょうは比較的落ち着いてます。
すぐに大きくなって、
さみしいけどしばらくするとここには来なくなるのかもしれません。

スズメ団地のほうは本当にすごいです。
3、40羽くらいいますよ。もお寝床ですね。
書いていて気づいたのですが、
お米屋さんの前というのは偶然ではないかもしれません。


わたしも児童(?)文学はまってます。
今は宮沢賢治をごくたまに読んでいます。
あと小学生の頃読んでいた
佐藤さとるさんのコロボックルシリーズを近々読みたいなあ。
これまた小学生の頃読んでいたアストリッド・リンドグレーンの『やかまし村』のシリーズ。
これは小学生のとき読んでいたけれども
お話に出てくるクリスマスの話しやジンジャークッキーが印象深くて
しょうがを入れたクッキーを作ったりしました。
子供だったのでなんじゃこりゃって思ったのを覚えています。
今食べるとおいしいと思います。
| kuri | 2008/06/05 12:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE