クリヲ音

 日々のたあいのないこと、 ときどきものづくりのこと

<< 夏をのりきる | main | 記憶 >>
すもももももも…
  

漬けるきっかけになった梅酢は昨年漬けたものが丸々残っていたので
5月ころに梅酒と梅シロップを仕込みました。
いつもはそのまま飲むか寿司飯として使っていた梅酢が
ソーダ割りで一気になくなってしまい、
6月初旬に仕込んだ梅シロップももうすぐなくなっちゃうかなぁとのことで
梅酢の空いたビンになにかを漬けようと考えておりました。

けっきょく仕込んだものは大石プラムの酢漬け。
どうかなーと思ったけど
すももやプラム系は母親が好きでよく食しておりましたので
当然子もすきになるわな。
生食用にネクタリンも買いました。
すきなのだー。

酢に漬けてどうなるかわかりませんが漬けてみました。
香りがとても良い。
でも酢が全然足りませんでした。
あした足さなくてはいけませんなぁ。



こんなにも漬けていて手を付けてないのが
王道の梅干と糠漬けです。
今の環境ではなかなか梅干は難しいです。
でも昨年のきょうの料理でこんな環境でも作れるという
レシピを紹介されていて今年は、むむ…と思っていましたが、
相方にやめたほうがいいんじゃないと言われ
やめておきました。
それがどういう意味で言ったのかはわかりませんが、
たぶん今はやめておいたほうがいいのでしょう。
自分でもひとつのことに取り掛かってしまうと
それにしか目がいかなくなる性格なのはうすうすわかっているので
周りからみてそうなのであればそれはそうなのでしょう。
まだまだ人間として修行が足りないようです。
というかまったく足らないな(わかっていますよ)。


んで糠漬けはもちろん現代住宅では難しいのと同時に
冷蔵庫がひとり暮らしをしていたそのままなので
今はなかなか難しい。
でも本当は冷蔵庫よりも土間がほしいなー。





さてさて、
(ここからは流していただいてかまいません…。)

くまズはとうとう夏のバカンスに出発しました。
天気予報で出発を判断していましたが、
東京都下の本日の天気予報はけっきょくはずれ(ヨシズミ〜)、
雨は降りませんでした。
月曜までの雨の予報も夕立だなと、
もう待ってられないとくまズは判断し、
本日旅立って行きました。

  

例年は『ビーズの湯』での慰安旅行でしたが
今年は初めて『みどりの魔女の湯』温泉郷へ。
今回はミステリーツアーです(笑)。

シメは例年どおり『レノアの湯』で。
しばらくはくまズは留守です。


 * * *


ここ最近使っている『緑の魔女』はバイオ・ハイテク洗剤。
洗濯洗剤以外にもトイレ、お風呂、食器用洗剤を使っています。
これが本当に自然に良いのかわかりませんが
でも一人一人の意識が大切だと思います。

  


ちきゅうはみんなのおうち。



| food | comments(2) | pookmark |
コメント
おいしそう!!
子供のときお母さんが梅シロップ作ってくれて
美味しくて、無くなるのが残念でたまりませんでした。
来年作ってみよう。
その時は教えてください。
5月?がいいの?

今日、横浜でハワイアンフェスティバルがあり
遊びに行きました。ウクレレの演奏も聞きました。
ウクレレってハワイが発祥?
| ousuke | 2008/07/27 8:09 PM |
>ousukeさん

青梅が出回るのは5月末から6月にかけてでしょうか。
その時期八百屋さんをチェックしているとわかります。

うへ!
ハワイですよ〜〜。
| kuri | 2008/07/28 7:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE