クリヲ音

 日々のたあいのないこと、 ときどきものづくりのこと

<< テンション↓ | main | 古い街並と盆踊りとのんだくれ >>
眠りをさまたげるもの
 

きのうはやはり寝つけず。
1時すぎころ床にはいったが
足が熱くて眠れない。
時間を確認するともう2時。
しょうがなく足を水につけて冷やす。

それからたぶん眠っていたのであろうけれど
外でケンカが始まる。
眠りが浅いので彼らの1対1の奇声にすぐに目が覚めてしまった。
『にゃあ〜〜〜ぁぁぁぁがるるる...』
『ぎゃぁにゃああぁぁぁぁ......ぁぁあるるる...』
3分ほどで決着がついたのであろう、
『...ぁぁあるるる...』と猫とは思えない
情けない声で対決は締めくくられた。
すべては声だけなので誰と誰が戦っていたのか、
どちらが勝ったのかはわからず。


そして浅い眠りの中、
朝5時ころでしょうか、カラスの声でまたまた目を覚ます。
さっき猫が戦っていたと思われるところの上の電線に
カラスが2羽止まっていて
よく通る声で『カアカア』となにやら話し込んでいた。
それも3分ほどで終わり、
わたしはふたたび浅い眠りについた。



幾たびの眠りのさまたげは
眠りの使者たちのお仕事なのでしょう。
きょうはよく眠れそうです。



 * * *



いま読んでいる『小川未明童話集』赤いろうそくと人魚。
おもいっきりジャケ買いです。
まだ3話しか読んでいないけれどすきな文体で読みやすいです。
日本のおとぎ話という感じ。



| note | comments(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE