クリヲ音

 日々のたあいのないこと、 ときどきものづくりのこと

<< 名前 | main | 甘い香り >>
半々
 

けさはスズメの団体さんの声で目が覚める。
窓からのぞいてみると
おとなりのアンテナにヒヨらしきシルエットが見えました。
よーくみてみると尾羽がとても短い。
独り立ちヒナです。

うれしくって飛び起きました。
6時40分にもかかわらずひさびさにすっきりとした目覚め。



2日前からヒヨシの一人餌の練習を始めていて
朝っぱらから端材でごはん台を作りだす。
はじめはコの字型をイメージしていたけれど
なんだかバランスとおさまりが悪く
最終的には変なエの字型となりました。
ゆくゆくはこの上にも乗れるようにとチトでかくしときました。
止まり木なんかもつけちゃおうか。

  
 …デカクネ?







きょうは待ちに待った病院の日。
成長著しくテーピングがきつくなってきたのと
昼くらいから雨足が強くなるとのことなので
ごはん台製作のとちゅうで、
9時半頃くるまに乗って早めに病院に向かいました。


最初のときよりもよい状態になっていることを
期待していたのかもしれません。
それがかなわなかったのと、
はじめからこちらに来ていれば
もしかしたらちがう方向に向いていたかもと
にんげんの選択ミスを嘆きました。
先生のいのちを最優先する考え方には
うれしくて感激もしていたのです。


ヒヨシの右の翼は前にさがった状態です。
足で踏んでしまうので毛先を切ってもらったので
動くのには支障がないようですが、
もともと翼があるはず位置には
温度調節をするために羽毛がないらしく、
その位置に翼がないヒヨシはわき腹と太ももが露わです。
今はいいけど冬は寒そうです。
毛、生えてくればいいなあ。




世の中にはやさしい人、そうでない人が半々。
でもそうでない人にはめったに会うことはないのです。
それ系の知り合いがいないからかもしれません。

電話越しで話しをしていても
言葉の端々に違和感や不快感を感じてしまい、
やさしい人にも迷惑を掛けてしまうかもしれないので
やんわりと受話器を置きました。

くやしさとやるせなさとで
涙が止まりませんでしたが、
世の中にはそういう人も生息しているのですよね。

ニュースでもそれ系の人々があとさきを考えずに
やって(やっちゃて)しまっていろんな人が迷惑を被るさまが
最近頻繁に映し出されます。
ほんとうに必要なところに必要な人がいないという
この世はなんて世知辛い。



| hiyoshi | comments(10) | pookmark |
コメント
kuriさまおげんきですか
台風のご心配もありがとうございました
こちら一転、カッ!と晴れておりますよ
お天気が崩れているようですから
kuriさまもどうぞお気をつけくださいませ
ところでkuriさま、おどろきです
わたくしkuriさまとまったく同じことを
考えておりましたよ
しかもくやしさとやるせなさで涙したのも
まったく同じでございますよ
(おぉー!シンクロニシティか?と思いましたよ)
だから、なんだかお気持ちわかるのです
そんな人はあまりいませんが
たまにいるみたいですね
ヒヨシぴょんの工の字ごはん台、すばらしいです
我が家にも一台ほしいくらいです


| かいもん | 2008/09/19 1:50 PM |
私は、最近、今の自分の力の無さと、無力なんだなぁ
と思うことが多々あります。なんにおいてもです。
ただ、そんな時に思い浮かべる言葉は、
「人は、生きているのではなく。生かされている」
と言う言葉です。

ちなみに私は無宗教の人間ですが、夢枕獏の本で
陰陽師のシリーズが好きで良く読んでいるのですが、
その中に、上記に書いてある言葉があり
心に残りました。
たまたま鎌倉に行った時、この言葉と同じ事が
あるお寺の前に
「おまいりの心得」として書いてありました。

この言葉を思い浮かべると、心の力が抜けて
楽になる気がします。
「生かされている」のであれば、何事にも意味があり
無駄ではないんだ・・・

と思うようになりました。うーん言いたい事がずれて
きたかも・・・

そんでもって、いろいろな人がいることも
意味があって、その中で生きている自分にも意味がある

多々、自分を見失う事もあるけれど。。。

| ousuke | 2008/09/19 10:02 PM |
kuriさん、こんにちは。。。

ココロが疲れているのでしょうか???大丈夫‥?

本当に、いろいろな人がいますね‥

私も、専門学生時代に「はっ」とさせられました。

今までの生き方を批判されるような一言。。。
ごくごく平凡は家庭で育った私に、
「ぬくぬく育ち過ぎ!!!」と‥
とても傷つきましたが、まったく違う世界観の人たちが
存在することに気づかされました!!

なるべく笑顔を絶やさないようにし、
頼まれることや、皆がイヤで手をあげないようなことも
自分が率先してやることによって
恩をきせるわけではないけれど、そうしてきました。
でも、「良い子ちゃんぶってる‥と。」

そんなことを言われてもね、「だれかがきっと見ていてくれる!」ものだよっ!と‥←母の教え‥

だから、だれかに「偉いね」とか「よくがんばるね」など
言われなくても、きっと自分のわからないところで
わかっていてくれる人がいる!と思います。‥と、信じています。

kuriさんの話とずれてしまったでしょうか?

kuriさんのヒヨシぴょんへのやさしさは
どんなカタチかわかりませんが、きっとkuriさんに帰ってくると思います♪

ブログの上でしか応援できませんが‥
kuriさんとヒヨシぴょんのこと見守っていますよぉ〜☆
そしてどうぞ、kuriさんのココロが元気になりますよ〜に。。。

では。。。(生意気なこと書いていたらすみませんm(_ _)m)
| FUDGE みき | 2008/09/20 1:24 PM |
>かいもんさんー、

わかってもらってうれしいですよー。

ああ、ほんとうにやるせない。
なーんだか信用できなくて、
先生に聞いてからと思っていましたが、
やっぱり…な対応でした。
たまたま電話を受けた人がそうだったのかも
しれませんが、
先生ににんげん的な対応をしない人もいるからと
そういえば言われていたなあと思いましたよ。

ああ、それにしてもひどかったです…。
全体的に。
話しをしていてもらちが明かないので
「じゃいいです。」と言ったら、
「あ、そうですか。」で終りました。
…(いいのか?それで)。

お仕事増やしたくないみたいです。


ところで、
台風はうちの近辺はだいじょうぶでしたよ。
こちらこそご心配ありがとうございます。
沿岸のほうが強かったようですが、
被害はとくに聞いておりませんので安心です。
台風よりもこの夏のゲリラ豪雨のほうが
怖かったような気がします。
やですね。


| kuri | 2008/09/22 10:33 AM |
kuriさんへ

ごめんなさ〜い。。。私の意味不明なコメントに困惑されたかも〜
早とちり?そそっかし〜?
今、今よ〜く読み返したら‥
私どうやらousukeさん?のコメントがてっきりkuriさんだと勘違いしまして。。
ん〜。。。(恥ずかしい‥)
いやいや、kuriさん ヒヨシぴょんのことで辛い思いで
傷心していて、いろいろ考えてしまったのだなぁ‥なんて思い。。。
ousukeさんのコメントに対しても、存じ上げないのに
私の勝手な書き込み申し訳ありません‥(汗)

これからは、よ〜く理解したうえコメントいたします‥m(_ _)mご迷惑おかけしてすみません。。。
| FUDGE みき | 2008/09/22 11:05 AM |
>FUDGE みき さん

あー、よかった(笑)。

あまりこういうことをこちらに意図して書かなかったので、
いろいろ書いてもなあ〜と思って濁したのですが、
混乱させてしまったようですね。
反省。

でもねー、
ほんとうに腹が立ってしまったのですよね。
ちいさくても生きているのです。
平等です。

ヒヨシは元気です。
今となりでバナナほおばってます。

ではでは。


| kuri | 2008/09/22 12:10 PM |
>ousukeさん

どうしましたか。
わたしが濁して心情的なことを
書いてしまったからでしょうか。

目的を果たそうと人は仕事を進めていくかと思いますが、
時としてその場だけを取り繕っているだけの人も
少なからずいるようです。
それでもってなんだかとても威張っている(むか)。
↑コレにたいして憤慨していたのです。


なんかね、
わたしはね、
意味がなくても
自分が納得できればそれでいいと思っています。
自己満足でいいと思っています。
でもただの独りよがりだと
ものとしても意味がなくなったり、
人に迷惑をかけたりするかもしれないので
腕をみがいたり、
使い方や制作のし方を研究したりします。



学生のころや20代の自分とは
考え方がまったく変わってきていて、
この頃は自分というものが
見えるようになってきたかなと思うのです。
以前は理想とか絵空事を現実に持っていこうとしていましたが、
今はまわりに在るものごとがとてもたのしいです。
片側には思い通りにならないことがたくさんあるのですが、
まずは今自分にできることからやろうと思ってやっています。
ときに苦しくなったりしますが、
それはそれでたのしんでいます。

ousukeさんは子育ての最中でも今できることを
やっていると思いますよ。
確かに自由にできる時間は少ないかもしれませんが、
継続していけば自分の中で何かが見えるかもしれないし、
もっと追求したくなるかもしれません。


長くなりました。


| kuri | 2008/09/22 12:31 PM |
うううんんん

ごめんなさいね、私解釈を間違えていた・・・

てっきり ヒヨシ(くん?)の事で落ち込んでいたのかと・・・

家は、上の子が強いアレルギー体質で
今は、少し症状が出ても「保湿剤塗って、つめ切りなさい」
で済んでしまうけど、幼児の頃は自分を責めてしまい
結構泣きました。

ヒヨシ(くん?)の事で、色々あって落ち込んだのかと
思ったので思わず私の心の逃げ道を書いてしまいました。

先週末、今週と傷ましい事件が続いています。
本当に育てると言う事は大変です。。。。
| ousuke | 2008/09/22 5:00 PM |
またまた、コメント

今ヒヨドリについての記事を見てきたんだけど、
人になつくと書いてありました。
やっぱりなついてきた?
かごに入れないで、育てるの?
ヒヨシのお家本格的ですね。

今日子供と横浜にある野毛山動物園に
行ってきたんだけど、
ここのHPを見ていたら、野生鳥で怪我をしていた
鳥がいた場合の鳥の巣の治し方、
保護した鳥についての電話相談をしてくれる
とありました。

でも怪我をした場合、最終的に最寄の獣医さんに
見ていただく形になっていましたね。
もし、相談したい事が出てきた場合

「野毛山動物園」とサーチすればHPが出てきます。
| ousuke | 2008/09/23 9:09 PM |
>ousukeさん

いろいろとありがとう。
こちらもいろいろと調べましたが
県や都、地域で対応が違ったりするようです。
それでもヒヨご夫婦で子育て場所を下見に来ていたりしていたところから
すべてを見ていたので、
いろいろな覚悟はできています。
どんなもんでも来いという感じです。
なのでだいじょうぶですよ。

初めから飛べると判っていれば保護をしなかったです。
自然のものだからという葛藤も本との本とありましたし、
自分だったらひもじかったりするよりも自由に羽ばたくことが
そのものの本質だったとするならばそっちのほうを選びます。
ヒヨシを見ていてもそうだと思います。
けれど今ではそれは叶わぬことだと判断しています。
このまま放すとすれば命はないでしょう。
自然界からすればそれは自然なこととは思いますが、
気づいたからにはなんとかしなければならないかなと思います。
これは自己満足とは思っています。
本人は今だ飛べないとは思っていない感じですが
見守ろうと思っております。


いろいろ書きましたが、
ほんとうに人懐っこいし
ただただかわいいのですよ。
私自身すごく勉強することもあるし、
これはひとつの縁なのだと思います。

ご心配ありがとうね。
| kuri | 2008/09/23 11:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE