クリヲ音

 日々のたあいのないこと、 ときどきものづくりのこと

古い街並と盆踊りとのんだくれ
 

土曜日、
江戸東京たてもの園の下町夕涼みに行ってきました。
暑いので夕方から出掛け、
のらりくらりと歩いて行きました。

連日の猛暑にもかかわらず
木々に囲まれていてとても涼しく、
おいしくビールをいただきました。
行くのは今年で4回目で
もういろいろと観て回る感じではなくなって
早々に飲んだくれる感じです(笑)。
盆踊らないし。

たとえ踊らなくても
古い街並とやぐらを囲んで踊る人たちを遠巻きに眺め
太鼓の音を聞いていると心地良くとても落ち着きます。
そして建造物が空を遮らないからか
それとも提灯の明かりのせいなのか
知らない人たちも近くに感じます。
不思議ですね。

わたしらはあいかわらず飲んでいるだけです。



  
続きを読む >>
| life | comments(0) | pookmark |
買いすぎ?
 

きゃー、
待っていたものが届いちゃった。
髪を切りにいこうと思っていたけれど
ナシです。
(まあ通年ほぼおだんごだし。)

ここ何年も夏に愛用してきた
ダンガリーのワイドパンツの
腰あたりの縫い目の端がほんのちょっと擦れてきた。
ああショック。
でもだからいいのだ。




  

きのうの夕暮れときょうの夕暮れ。
最近の天気は不安定。
美しい空は妖しさを秘めています。


2階のまどから空を撮るときにかならず写るお家。
けっして怪しいものではないですよ。
空を撮っているのです。

でもお家のシルエットが山みたいで気にいっているのです。






| life | comments(0) | pookmark |
夏をのりきる
 

きのうは大暑。
そしてきょうも暑かったです。

ここ最近のお気に入りの部屋着、タイパンツ。
ウエストがフリーで
腰に縫い付けてあるヒモをむすんで調節します。
そのラフさがすき。
すそをまくらないとパジャマにも見えたりしますが
薄手なのでこりゃえーっす。


あいかわらず闘っています。
風は吹いているので陽が落ちたころ溜めた水をまきました。
やはり1℃くらい気温が下がる。


 

 ↑見ごろをとうにすぎた色あせた紫陽花もすき。



きのうの『徹子の部屋』のゲスト、
劇団ひとりの石原さんのおはなし。
おもしろかったー、けど彼はそうとう変わってる。



タイパンツ/haco.


| life | comments(4) | pookmark |
連休中のこと
  

先日の連休は法事で相方の実家に行っておりました。
法華経寺の参道にはお墓在住の猫さんたちがカメラを気にせず爆睡。
撮られ慣れているみたいです。

  





  

その日の夜は丑の日を待たずしてうなぎ。
韓国料理を食べに行く予定が匂いにつられてうなぎになりました。
とちゅうで発見した船橋駅の文字の上在住のツバメさん。
大きくなりすぎてはみ出しています。
その下をたくさんの人が気づかずに往来していました。
盲点です。


そういえば



続きを読む >>
| life | comments(0) | pookmark |
徒歩で
 

製作途中だったちょっと前のこと。

あまりにも運動不足だったので午前時間に
小金井公園まで30分ほど歩いた帰り道、
園内地図をみて確認していたはずが
通ったことのない道に出てしまう。
地図をながめるのはすきですがよく道に迷います。
でも迷ったおかげで日帰り温泉をみつけました。
歩いていける天然温泉。
東京には温泉がたくさんあります。

  
 ↑行く途中の土手の道。カミナリがゴロゴロ言っておりました。


土曜日に散歩を兼ねてその温泉へ行きました。
最近座ってばかりでひざが痛いので療養です(バアチャン)。
露天では屋根でスズメたちが遊んでいて
わたしは壺風呂に浸かってのんびりとそれを眺めておりました。


壺といえば以前よみうりランド近くのスーパー銭湯に行ったときのこと。
相方が掛け湯用の大きな壺に
おじいちゃんが浸かっているのを目撃したそうです。
今やうちの伝説となっております。




以前は高速で温泉に行っていましたが
どんどん近くなって都内になり
しまいには徒歩なってしまいました。
近くもよいけど緑深い温泉場にも行きたいですな〜。



| life | comments(0) | pookmark |
私のです。
 

きょう初めておまわりさんに止められました。

荻窪に行くとちゅうの西荻窪付近の中央線の高架下、
自転車をこぐわたしの前にはおまわりさん。
さいきん自転車の盗難が多いとのことで登録証の確認をされました。
相方は止められたことがあると聞いたことがあり、
どんなものかと内心ワクワクしました。
端末でぴぴぴと調べている最中、
ほーそういうのがあるんだ、とか
私のですよー、とか声に出さず思ったり、
長距離を走らせてきて呼吸があらくなっていたので
怪しく見えないようにしなきゃと平静を装ったりしておりました。

そこまではよかったけれど、
確認しているあいだに
若い兄チャンが自転車で横を素通りしていきましたよ。
どっちかっつうとそっちのほうが怪しいんですけど?


調べているあいだ横に目をやると
駐車してあった車のドアには
こじ開けられたあとがありました。


荻窪までの道のり、
やけに警官やパトカーを多く見かけるので
ちょっと怖くなりました。

物騒な世の中です。




そして荻窪に行ったついでに


続きを読む >>
| life | comments(2) | pookmark |
最近のこと
 

また少し間が開きました。
載せたいことがあっても文章がスラスラ出てこないが故、
更新が滞ってしまいがち。
ちがう方法がないだろうか。


ここ最近は注文の品の製作発送を無事終え、
委託店さん分の製作を継続中。
金曜から若干体調が思わしくない中製作を進めています。
(気圧のせいだろうか。)

姉は先週の木曜に無事退院しました。
傷が塞がるまで通常の生活はまだまだですが、
それでもそれなりにがんばっているようです。


ウクレレは日々少しずつ奏でています。
1曲レパートリーが増えました。
スタジオジブリ作品集から
火垂るの墓『はにゅうの宿』(または『Home sweet home』とも言う)。
映画は悲しいものですが、
とてもいい曲。
弾いていても落ち着きます。
製作途中に逃げ込む、まさに現実逃避に最適です。

ハウルの動く城『人生のメリーゴーランド』もその前に
練習しましたが、
難易度Dなので冒頭のサビの部分以降で挫折しました。
ウクレレがストレスになってはいけませんから。
アコーディオンの曲ってとても惹かれます。
この曲もそう。
もう少し上手になったら再チャレンジします。


今日の午前中に観た『旅サラダ』で屋久島が出ていました。
はあ、
やはり行きたいなあ。
息苦しくなってきた。


 

さて一番上の写真の正体は…
アボカドの種。
以前から挑戦しては失敗をし、
今度はサイトできちんと確認してから挑戦したら根っ子がでました。
初めはお猪口で栽培をしていましたが、
ちょこっと(ダジャレジャナイヨ…)根が出て窮屈そうだったので
器を変えたらあれよあれよと根っ子が伸びてきました。

さてさて、
そろそろ土に植えてあげなくてはね。



| life | comments(2) | pookmark |
カミナリさま
 

月曜日、
洗濯物を届けにふたたび病院へ姉のお見舞いに。
先日はお花を持っていったので車で行ったけれど
車で行くのは心臓ばくばくもんなので、
雨を心配しながらも自転車で行きました。
家から40分とかからず。

先日とはうって変わって元気そうで
院内や敷地内を散策しました。
今どきの病院ってスタバとかあるんですね。



夕方6時ころ家に帰ってきて一息ついていたら
カミナリが鳴り大粒の雨が降り出す。
買い物もしっかりしてきて
けっきょく雨降らなかったなあと思っていた矢先だったので
雨に降られないでよかったです。
ありがとう、カミナリさま。

でも急いでパソコンなどのコンセントを抜きました。
危ないからね。


 

道中。

   

しばらくは豪雨とピカピカ光る空を眺めておりました。



| life | comments(2) | pookmark |
ことり団地
  ← コレ

雨の降る中、
そとから「ぢーぢー」と鳴き声が聞こえるので
窓からのぞいてみると例のプラムらしき木に
シジュウカラが6、7羽いました。
ぷんくりと小柄な彼らはしばらくそこで鳴きながら遊んでいました。

それからしばらくして今度は「ちゅんちゅん」との鳴き声。
窓からお隣の屋根を見上げると
まだ胸にほわほわした羽毛がくっついているスズメの子が3羽くらい
てんてんてんと跳ねていくのが見え急いでカメラを持って2階に行きましたが
すでに例の木に移動していたあとでした。
カメラを持っていったところで
今のレンズでは小さい彼らをとらえることは無理なのです。
雨も降っていて雲もすごいいきおいで流れているにもかかわらず
鳥たちは元気です。


きょうは窓にへばりついて
何度も製作を中断させてことり団地を監視していました。


よく買いにいくお米屋さんのお向かいにはスズメ団地があります。



 


ただいま委託分を製作中です。







| life | comments(2) | pookmark |
検査の結果
 

先月受けた健康診断の結果がきました。
結果としてはとくに問題ないようです。

この時期なぜ受けたかというと、
1年ちょっと前から胸にしこりのような感覚があって、
でも毎年受けているうちの市の検診では
婦人系は40歳からでしか受けることができないのです。
どこで受けてよいのかわからなかったので
相方に頼み法人の検診を受けさせてもらいました。
結果しこりは乳腺のう胞症だそうで、
精密検査や日常生活にとくに注意することはないとのことでした。
結果が届くまではもしかしたらもう一度病院に行くことになるかもしれないと
覚悟はできていましたが、
大丈夫とのことなのでひとまず安心しました。


なんですぐ検査に行かないのかと思われるけど病院って身近ではなく、
とくに婦人系の病院をネットで探してみて
調べれば調べるほどどこに行ったらいいのかわからず躊躇しました。
一度でも受けていれば受けることにしり込みはしないと思うのですが、
初めてのことってなかなか気持ち的にむずかしいものです。
それからというもの頭の片隅にはいつもそのことがあって悩んだし、
結果が出た今でももしかしたらという不安はあり、
人間って自分のことが一番わからないんだなあと実感しました。
だからこそ誰でも年に一度受診できる環境があることも大事だなと思います。
自治体によっては30歳からのところもありまちまちです。
早期発見と謳っているのであればいくらかかかってもよいので
30歳から受診できればなあと思います。


 * * *


ベランダのセージの穂先にいつのまにやらつぼみが付き、
気がついたら紫色の花が咲きました。
長年付き合ってきてはじめてのこと。



| life | comments(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE